柏の葉かけだし横丁店舗の新展開

柏の葉かけだし横丁の「喜弦(キゲン)」さんがリニューアルOPEN!

調理場も広くなって、ちゃんぽんの麺も美味しくリニューアルされていました◎

~~~~~

「柏の葉かけだし横丁」は全国的な屋台村・横丁ブームの先駆者である、「北の屋台(北海道帯広市)」などを参考につくられた飲食街です。

その名の通り、「かけだし(≒はじめての飲食出店)」であっても飲食店開業がはじめやすいように、というインキュベーション的な機能と、一人でもぷらっと入りやすい、お酒を介しての街のコミュニティハブ的な機能を目的に2018年に開業しています。

今年の夏で満5年となり、その大半がコロナ禍での営業を強いられてきた訳ですが、その中で生き残り、試行錯誤してきた飲食店さんの新しい展開がはじまってきています。

多店舗展開(2号店出店)、移転拡張(柏市街への移転)、そして今回の喜弦さんのように横丁内での移転拡張とパターンはそれぞれですが、いずれも柏市内の展開であるのはドミナント展開が合う飲食業ならではかと思います。

地方の展開で良いところは、こういった信頼と実績の積み重ねがしっかりと結果に繋がるところだと思っています。

お店の方からも「渡辺さんにも選挙頑張ってもらって、どんどん引っ張って欲しい!」と嬉しいお声がけを頂きましたが、地域の仲間の期待に応えられるように、結果をだせるように私も頑張ります!

ということで、柏の葉界隈の方は、ぜひ、喜弦さんの新しくなったちゃんぽん、試してみてください!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ひとりでも多くの方に!政治活動用ポスター

  1. 【経済政策】をテーマとしたタウンミーティングを開催いたしました!

  2. ★令和6年第1回定例会・一般質問のダイジェスト解説★ 『ふるさと納税』

  3. ひとりでも多くの方に!政治活動用ポスター

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP