『7つの習慣』のセルフコーチング研修

全世界で4,000万部売れているベストセラー『7つの習慣』のセルフコーチング研修を受けてきました!

全国の上場企業やJリーグなどのプロスポーツチームに展開が拡がっているビジネス研修で、今回、政治家としては全国初のチャレンジです。

もともとは柏市における18歳の投票率の低さに課題認識を持った私が「7つの習慣のメソッドを使って柏市の主権者教育を変革できないか?」とFCE社に相談したことが発端となる取組ですが、

今日はビジネス業界で有名な7つの習慣のメソッドを地方議員が学ぶことで、どんな化学反応が起こるのか?という事にワクワクしながら取り組みました。

アニメ化された『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら』みたいですが、今回は『もし地方議会の無所属議員が7つの習慣のセルフコーチングを学んだら』ですね!

『7つの習慣』のセルフコーチングとは、『7つの習慣』を活用し「ありたい姿(目標)」を達成するために、客観的な自分との対話の原則と実践方法を身につけるための個人向けプログラムです。

https://7h-selfcoaching.jp/

今日はちば東葛無所属の会に所属する県議、市議の4名で研修を受講しましたが、8時間の研修時間があっという間に感じるほど、濃くて有意義な時間となりました。

日本には現在、1788の地方議会があり、約32,000人の議員がいるそうです。もしも全国の地方議員が「7つの習慣」のメソッドを取り入れ、新たなパラダイムでより主体的な議員活動が出来たら??日本における重要課題のうち、何個かは解決するのかもしれない。。。そう思わせる内容でした。

今後も今回の取組のように、民間のノウハウや活力を地方行政と政治に掛け合わせながら、新たな可能性にどんどんチャレンジしていきます!

関連記事

TOP
TOP