会社経営の話 ~創業17周年と震災をきっかけとした事業転換~

おかげ様で、2006年5月1日創業のアールワン・プロフェッショナルは、17周年を迎えました!

「R」とは、レストランやリゾートの頭文字で、そのNo.1を目指すプロ集団でありたいという想いを込めて社名を名付けています。

しかしながら2008年に2店舗目の飲食店出店で立ち上げを失敗し、一時期は数千万円の大きな借金を抱えました。

なんとかその借金を返そうと、2009年にケータリング事業を起ち上げ、2010年には業務用食器のEC販売事業にも取り組みました。

新規事業に手ごたえを感じてようやく借金返済の道筋がつき始めた矢先の2011年3月11日、東日本大震災がありました。

飲食店は計画停電で営業がままならず、全国的な外食自粛で当月のケータリング予約は全てキャンセル、EC販売のインフラも崩れました。追い打ちをかけるように、当時の大半を占めていた外国人スタッフのほとんどが原発事故を恐れ、国に帰っていきました。

「もう無理だ。出来ない。」と完全に打ちひしがれ、自分の人生すら諦めかけていたその時、励まされたのはテレビで見た、被災地で頑張る人々の姿でした。

自分よりも明らかに過酷な環境で、人々が手を取り合い、励ましあって生きている。

それを見て、もう一度頑張ろうと思えました。頑張って生きて、健康であれば、必ず人の役に立てる時が来ると。

そして同時に、これまでの自分の生き方を反省しました。私はその時まで、実はボランティアや選挙に行った事すらなく、街や社会に無関心だったからです。

でも、震災を通じて痛感したことは「好きなことやビジネスに集中できるのは、社会の安全・安心があってこそ」という事実でした。

結果、「悪かったことは自身の過去であり、変えるべきは自分の生き方であり、未来。」「何とか今の苦境から這い上がり、今度こそ、いざという時に人の役に立てる人になりたい。」

そう思い直すことができた私は、その日から、がむしゃらに仕事に取組み、結果、2011年は飲食店、ケータリング、通販、いずれも過去最高益を更新するに至りました。

17周年を迎えた現在、アールワン・プロフェッショナルはまちづくりや社会課題解決を目的としたソーシャルビジネスを中心に展開しています。

今年は夏に私自身の新しいチャレンジもあり、事業内容や仕事の仕方には大幅な調整を入れますが、2011年に感じた想い、そして「地域社会の課題解決にチャレンジする」という会社理念は変える事なく、これからも邁進して行きたいと考えております。

引き続き皆様のご協力とご支援の程、宜しくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ひとりでも多くの方に!政治活動用ポスター

  1. 柏市議会議員選挙の異議申し立てについて(すべて棄却)

  2. バス路線の系統廃止・新設に伴う時刻変更 ~柏の葉公園循環~

  3. 4月スタートの柏市「レジごみ袋」

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP